瑞穂市穂積の歯科医院 「江崎歯科医院 」の
診療内容をご紹介します。

tel:0583273022

診療内容

むし歯予防

*

どうやってむし歯を予防するの?
痛くなったら歯医者さんに行けばいい…そんな風に思っている方が多いのではないでしょうか。むし歯になってから治療をすると時間がかかり、神経を抜くことになれば数ヶ月もかかる大掛かりな治療になってしまいます。
そうならないためには痛くならないための予防が重要です。
では予防するためには何が必要なのでしょうか?

*

正しいセルフケアと定期的なプロのケア

まずはご自宅での毎日のケアを正しく行うことが大切です。
自分ではしっかり磨けていると思っても実際はまったく磨けていない、ということも珍しくありません。
江崎歯科医院では、歯科衛生士によるデンタルサポートを行っています。患者さま一人ひとりに合った歯ブラシや歯磨き粉、その他フロスなどのケアグッズをご提案し、正しい使い方をご説明します。


また、歯みがきでは落とせない歯石などの汚れを除去して、かつ清潔なお口を保つには、歯科医院でのケアも欠かせません。
その一つとして、江崎歯科医院では専用器具を用いたプロによる歯の清掃「PMTC」を行うことをおすすめしています。単に汚れや黄ばみなどの着色を落とすだけでなく、汚れを付きにくくする、歯本来の白さを取り戻すことができるなどの効果があります。

予防の重要性

12歳児のむし歯保有数を、「予防中心」の考え方が浸透しているフィンランドと比較すると、日本は約4倍むし歯が多いというデータがあります。
3〜6ヵ月に一回程度、定期健診と歯の掃除を受けることで、むし歯を予防できることはもちろん、治療にかかる医療費を削減できることもわかっています。
だからこそ、日本の大多数の方が持つ、むし歯にならないと歯科医院には訪れない「治療中心」の考え方を、むし歯になる前に通う「予防中心」に改めるべきなのです。
そしてむし歯予防のために歯の仕組みやむし歯のリスクを詳しく知ることで、健康への意識が高まり生活習慣の改善にもつながります。このように、むし歯などの病気を予防することは、健康で明るい人生を送るための重要なポイントにもなるのです。

12歳児のむし歯保有者数

定期検診のすすめ
むし歯などの病気の予防においてもっとも基本となるのが定期健診です。
治療後もきちんとした管理ができていなければ再発してしまいます。
問題点は早期に発見・予防・治療を行い、せっかく綺麗に治した歯の健康な状態を維持して、むし歯知らずの快適な生活を送りましょう!

歯周病予防

気になる症状は歯医者でチェックされることをお勧めいたします。

歯周病とは?
歯周病とは、歯と歯肉に近い部分についた歯垢(プラーク)の中にいる細菌によって引き起こされる病気です。歯垢(プラーク)の中に含まれる歯周病菌が、歯と歯茎の境目から歯の根にそって入り込み、歯を支えている周りの組織をじわじわと壊していき、最後には歯が抜け落ちてしまいます。
歯肉に炎症がおきた状態を歯肉炎、歯槽骨などを支えている組織全体が崩れてしまう病気を歯周炎といいます。また、初期の歯周病はほとんど自覚症状がないため、気付いた時には既に手遅れ…ということもあります。定期健診を受け、出来るだけ早めに症状を知り、予防することが大切です。

歯周病はこうして進行します!

  • 状態1
  • *
  • 状態2
  • *
  • 状態3
  • *
  • 状態4
  • 歯と歯肉の間に
    歯垢がたまります
  • 歯ぐきが赤くなり
    腫れてきます
  • 歯槽骨が溶けて
    後退してきます
  • 歯槽骨で歯を支え
    られなくなります

残念ながら抜歯に…

マタニティ治療

*

マイナス1歳からのデンタルケア
妊娠中はホルモンバランスの変化によりお口の中の環境が変化することがあります。つわりや体の変化で歯ブラシの時間が取れなかったり、食べられるもの・食べる時間が変化することにより、むし歯や歯周病になりやすくなります。
歯周病の妊婦は早産・低体重児出産のリスクが高くなることが明らかになっており、健やかな赤ちゃんを出産するためにも妊娠中のデンタルケアは不可欠です。

また、お母さまがむし歯の治療をすることでお子さまに虫歯菌が感染するのを防ぎます。元々、赤ちゃんの口の中は無菌状態で、虫歯菌はいないのです。
1歳7ヶ月〜2歳7ヶ月くらいをピークにお母さまをはじめ、周りの大人の口から虫歯菌は感染します。
つまり、周りの大人のむし歯を減らし、お口を清潔に保っておけば、お子さまの感染年齢を遅らせて、虫歯予防につながるのです。

*

安定期になったら歯医者さんへ行こう!

妊娠中に歯科治療を受けるには、安定期の3〜8ヵ月の間がベストです。この時期は精神的・身体的に安定しているので、この時期を中心に治療計画をご提案します。

*

妊娠初期は重要臓器が形成される時期ですので、基本的に応急処置にとどめます。また、妊娠後期は出産を控え身体への負担が大きくなるので、無理のない程度まで治療を行います。

一般歯科

*

できるだけ削らない、痛みの少ない治療
一度失った歯は、二度と元には戻りません。削れば削るほど、歯の寿命は短くなってしまうのです。
江崎歯科医院では、できるだけ歯を削らず、できるだけ神経を取らず、生まれもった歯をできるだけ残して、歯の寿命を長くすることを目指しています。
また、なるべく痛くない治療を心がけていますので、「歯医者は痛いからイヤだ」と思っていらっしゃる方もご安心ください。

むし歯はこうして進行します!

  • 状態1
  • *
  • 状態2
  • *
  • 状態3
  • *
  • 状態4
  • 歯の表面にむし歯が
    できます
  • むし歯が神経に近くなり冷たいものがしみます
  • 熱いものがしみて
    ズキズキ痛みます
  • 神経が死んでしまい歯が崩れた末期です

二度と元には戻りません

小児歯科

*

健康な歯は、お子さまへ贈る一生の宝物
もし「乳歯だからほっておいても大丈夫」と思っているのなら、それは大きな間違いです。お子さまが生涯にわたり自分の歯で楽しく食生活を送るためには、小さな頃からの予防が大切です。
乳歯が生えたらまずは歯医者さんを受診して、少しずつ慣れていき、歯科医院に通う習慣付けをしましょう。
お子さまの検診では、主にフッ化物塗布、歯みがき指導、生活習慣や歯並びについてチェックします。
子ども向け個室診療室をご用意しました!
治療をこわがるお子さまのために、お母さまも一緒に入ることができる個室診療室をご用意しました。
天井に設置されたテレビでアニメを見ながら、リラックスして治療を受けていただけます。

レーザー治療

*

痛みが少なく、悪いところだけを取り除く
江崎歯科医院ではレーザーを用いた治療を導入しています。
レーザー治療により、むし歯の治療や歯周病の予防が従来より効果的に行えるようになりました。また、傷付いた細胞の再生を促す作用があるため、再発率が低いのも特徴です。ほとんどの治療が麻酔無しでできるほど、痛みを最小限に抑えられます。
副作用がないため妊娠中の方や、高血圧の方、人工透析されている方でも安心して治療を受けていただくことができます。

義歯

*

オーダーメイドの入れ歯で快適生活
痛い!外れやすい!発音しにくい!など、現在お使いの入れ歯が合わなくてお困りの方に、一人ひとりに合わせたオーダーメイドの丁寧で緻密な義歯(入れ歯)を提供しています。
入れ歯はお口の中に異物を入れることになるので、ピッタリ合わないと、日常的な基本機能である食事やコミュニケーションも不便になり、身体的にも精神的にもストレス感じてしまいます。江崎歯科医院では、お口の状況に合わせて様々な素材の入れ歯をご用意しておりますので、お気軽にご相談ください。

審美歯科

*

安心のメタルフリー治療
歯の黄ばみや笑った時に見えてしまう銀歯など、口元のコンプレックスでお悩みではありませんか?
審美歯科の治療では、見た目の美しさに加えて機能面も重視した、バランスの取れた美しい口元を作り出すことを目的としています。
江崎歯科医院では、金属アレルギーの方にも安心の「メタルフリー治療」も行います。金属でなくセラミックを使用することにより、天然の歯のような透明感のある審美性の高い仕上がりで、残った歯にも優しい詰め物や被せ物を提供することができます。
ホームホワイトニング
医院でマウストレーを製作した後、ご自宅で好きな時間に使用できるホワイトニングです。
マウストレーに薬剤を注入後、1日2時間を目安に装着します。個人差はありますが、おおよそ2週間で効果を実感できます。
オフィスホワイトニング
1回の処置でホワイトニング効果を得られるのが、歯科医院で行うオフィスホワイトニングです。
歯に薬材を塗布し、光を当てて歯をホワイトニングしていきます。当院では、効果を維持しながら知覚過敏などのリスクを抑えた低刺激の薬剤を使用しています。
  • むし歯予防
  • 歯周病予防
  • マタニティ予防
  • 一般歯科
  • 小児歯科
  • レーザー治療
  • 義歯
  • 審美歯科
  • お知らせ&トピックス
  • tel:0583273022
  • ドクター紹介
  • アクセス
ページの先頭へ戻る